FPお役立ちコラムcolumn

学費無償で子供を医師にするための制度について

こどもの将来のお仕事に関する意識調査(2016年)によりますと、
男の子の将来なりたい職業の第1位はサッカー選手、第2位は科学者、第3位は医師、
女の子は第1位はデザイナー、第2位は医師、第3位はアイドル、歌手。
また、親が子供に将来なってもらいたい職業の第1位は、こどもがなりたいもの、好きなもの、
第2位は薬剤師、第3位は医師。

どの項目でもトップ3にランクインする人気職業の「医師」。
親子ともども医師は憧れの職業ですね。
では、医師になる為の教育費はいくらくらい必要になるのでしょうか?

詳細を見る

地震保険とは?入る必要はある?

日本損害保険協会によりますと、地震保険の加入率は、全国平均で30.5%(平成28年度)。
平成7年阪神淡路大震災の1年前、平成6年の全国平均が9.0%ですので、
そこから上昇の一途をたどっています。

詳細を見る

実際に『ライフプランの窓口』にお問い合わせいただいた事例

過去にお問い合わせいただいたお客様の相談事例を、
相談依頼を検討されている方のためにご紹介します。

詳細を見る

火災保険には入らなくてもいいの?

住宅を購入する際、様々な費用が発生します。
その中で意外と費用がかかる「火災保険」。

フラット35などの住宅ローンを組む際には加入義務が発生しますが、
火災保険は基本的には任意加入です。

任意加入だったら入らなくても良いのでは?
と思う方もいるかと思いますので、
ここで火災保険についておさらいしてみましょう。

詳細を見る

変動金利のメリットと注意点を教えてほしい!

住宅ローンの金利には、変動金利、固定金利選択型、全期間固定金利という3つのタイプがあります。
変動金利は、金利が変動するタイプ。固定金利選択型は、基本は変動金利で最初の5年間や10年間は
固定金利を選択できるというもの。また、全期間固定金利は、返済完了まで金利がずっと変わらず、
毎月の支払額が一定というものになります。(元利均等払いの場合)

では、住宅ローンを組む際、どのように金利を選べばいいのでしょうか?

詳細を見る

ライフプランの窓口についてQ&A

■『ライフプランの窓口』とは
ファイナンシャルプランナーへの相談が有料であるがために、
大切なお金の問題を抱えたままになっている方に向けて、
FP事務所が提供する無料のFP相談サービスです。

詳細を見る

インデックスファンドとは?アクティブファンドとは?

<インデックスファンドって何?>
インデックスファンドとは、
インデックス型投資信託やパッシブファンドとも呼ばれ、
市場平均(ベンチマーク)に連動するように作られた投資信託のことです。

詳細を見る

専業主婦家庭の上手な家計管理

厚生労働省の調べによると全国に720万人いるとされる専業主婦世帯。
育児に忙しく働きに出られない、介護のために家にいないといけない・・・
などいろいろな理由があると思いますが、基本的に専業主婦家庭の収入源は夫のみになります。
よほどの高収入でない限りは、毎月の収入の中から上手にやりくりをしないと
将来的に破綻しかねません。豊かなライフプランにするには、
どのような家計管理をすれば良いのでしょうか?
やりくり上手になる方法をみていきましょう。

詳細を見る

中学受験の塾代について教えて欲しい

東京都の平成28年度 学校基本統計(学校基本調書報告書)によりますと、
国公立の中学生全体数306,820人のうち、
私立中学に通っているのは、74,322人で、
実に24%の生徒が私立中学校に通っています。

詳細を見る

投資信託ってどんな商品なの?

投資信託協会の「2016年投資信託に関するアンケート調査結果」によると、
30代40代の8割超が、投資信託を今まで一度も保有したことがないそうです。


その中には、もしかしたら、敷居が高い、投資に回すお金がない、
投資信託がよくわからないという人もいるかもしれません。


そこで、今回は投資信託についてまとめてみました。

詳細を見る