FPお役立ちコラムcolumn

賢く稼げる、ソーシャルレンディングの注意点とは?

投資先の一つとして
「ソーシャルレンディング」があります。

アメリカでは個人間融資、中国では企業融資
日本では不動産融資を中心に
ソーシャルレンディングの市場が
拡大しています。

ソーシャルレンディングとは
一体どのようなものなのでしょうか?

今回は、ソーシャルレンディングの特徴や
注意点についてご紹介したいと思います。

<ソーシャルレンディングって何?>

そもそも、ソーシャルレンディングとはいったい
何でしょう?

ソーシャルレンディングとは
お金を借りたい人と貸したい人(運用したい人)
をマッチングするサービスになります。


お金を借りたい人がソーシャルレンディング
会社に融資申込、ソーシャルレンディング会社が
審査し、投資家から資金を募集します。

集まった資金をお金を借りたい人に貸し付け。
お金を借りた人は、ソーシャルレンディング
会社に元金と利息を返済。
ソーシャルレンディング会社経由で
投資家に資金を分配という流れになります。

それでは、ソーシャルレンディングを行っている
会社をいくつかご紹介したいと思います。


■ソーシャルレンディング会社

●maneo(マネオ)
https://www.maneo.jp/

登録ユーザー者数:87,166人
成立ローン総額:1641億2312万円
株主:GMOフィナンシャルホールディングス
株式会社、SMBCベンチャーキャピタル
(三井住友銀行グループ)等
出資金受け取り方法:償還時
※2019年7月10日現在

●SBIソーシャルレンディング
https://www.sbi-sociallending.jp/

登録ユーザー者数:36,517人
成立ローン総額:314億円
株主:SBIグループ(100%)
出資金受け取り方法:毎月分配
※2019年7月10日現在


それでは、ソーシャルレンディングのメリットは
どのようなものがあるのでしょうか?

■ソーシャルレンディングのメリットは?

・少額から始められる上に短期運用も可能
・自分の資金がお金を借りたい人の役にたつ
・気軽に始められる
・期待利回り3%~10%という高い固定金利
※運営会社や案件により金利が異なる

ソーシャルレンディングは気軽に始められるのも
人気の理由です。

ソーシャルレンディング会社で口座開設し
募集中の案件に投資希望金額を入力し
申し込むだけで手続き完了。
maneoの場合は、期日が来たら元本と利息が
支払われます。
SBIソーシャルレンディングの場合は
毎月15日に分配金が支払われます。

また、ゼロ金利と言われているこの時代に
ソーシャルレンディングは高金利という
最大のメリットがあります。

高金利の理由は、融資先の企業にあります。

財務上は健全でも創業してから日が浅い企業や
短期間での融資を希望している企業は
銀行から融資を受けられない場合があります。

そのような際にソーシャルレンディング会社が
銀行よりも高い金利で貸し付け、資金を
回収しているので、投資家からすると
高い金利の投資が可能になるのです。

ソーシャルレンディング会社は、融資先の企業を
厳密に審査し、融資しているのでmaneoでは
過去11年間1件も貸し倒れはありません。

とはいえ、ソーシャルレンディングは、あくまで
投資なので注意点もあります。


■ソーシャルレンディングの注意点は?
・虚偽情報
・デフォルト(貸し倒れ)、倒産リスクがある
・流動性が低い

融資先企業の倒産、返済遅延、
ソーシャルレンディング会社の倒産など
株式投資と同様のリスクはあります。

融資先案件の分散、ソーシャルレンディング
会社の分散投資を行う等で、リスクを
軽減させることが大切です。

平成30年には、監督庁である金融庁が、
maneoマーケット株式会社に対して、
行政処分を下しました。

理由は、当初の説明と異なる投資対象へ資金を投じていたこと、
資金管理が厳密でなかったことなどです。

投資家への影響は少ないようですが、
安定した投資先である、預金、保険、投資信託とは、
異なるリスクがあることも事実です。

他にも、不動産案件の場合、不動産担保額が募集総額を
上回っているようでしたら、万一貸し倒れが
起こっても回収できる可能性がありますので
募集内容をよく確認してから投資しましょう。

また、数か月から数年間の資金を
預けている期間は引き出しができないので
余裕資金で投資を行う事が前提となります。

今回は、ソーシャルレンディングについて
ご紹介しました。

リスクをきちんと見極め、分散投資をするので
あれば、高利回りのソーシャルレンディングを
投資先の一つとして選択肢に入れてみては
いかがでしょうか?

(文:山崎美紗)


~全国47都道府県でFPによる無料のライフプラン相談を実施中~
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
新潟県・富山県・石川県・福井県
山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
徳島県・香川県・愛媛県・高知県
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県



⇒無料相談に申し込む