FPお役立ちコラムcolumn

【TV出演】老後資金2000万円不足!?フジテレビ直撃LIVEグッディ!に生出演

金融庁の有識者会議である、金融審議会 市場ワーキンググループの報告書
「高齢社会における資産形成・管理」をめぐる、
老後資金が2000万円足りない問題の解説者として、


ライフプランの窓口 事務局の高橋成壽が、
フジテレビ直撃LIVEグッディ!に出演し、
ニュースを解説いたしました!

■老後資金は2000万円必要なの?

私たちがライフプランを計算するときは、
皆様の支出額を参考にします。
将来の年金額は今の収入から算出します。


ですから、人によって老後の必要資金額は異なります。


先にお伝えいたしますと、
ライフプランの窓口で相談を承って、
老後資金が2000万円だけで済む方は皆無。


相談が首都圏に偏っているということもあります。
物価が高く、地価も高い。
私学進学率も高く、受験勉強の費用もかさむ。


こうなると、老後にお金が残らないばかりか、
そもそも足りないということになりかねません。


私どもの経験上、お金が手元からなくなるのは
早ければ60代、普通で70代前半、80代まで資金が持つ人は少ない、
という現実があります。


従って、金融審議会の発信した2000万円は、
正直足りていないと思います。


おそらく4000万円あった方がいいでしょう。


老後の年金は100年もちますが、
支払う金額を下げてなんとか維持する算段。


自助努力をしなければならないと、
国が認めた形になりました。


あなたの老後は、いくら足りないのでしょうか?


執筆:高橋成壽(ライフプランの窓口 事務局 CFP)
-東洋経済オンライン レギュラー執筆者(2017年~)
https://toyokeizai.net/list/author/%E9%AB%98%E6%A9%8B+%E6%88%90%E5%A3%BD
-サンケイビズ(SankeiBiz)お金で損する人・得する人 連載(2019年~)


~全国47都道府県でFPによる無料のライフプラン相談を実施中~
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
新潟県・富山県・石川県・福井県
山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
徳島県・香川県・愛媛県・高知県
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県



⇒無料相談に申し込む