FPお役立ちコラムcolumn

マイホーム購入のトラブルは顧問弁護士が相談を承ります。

ライフプランの窓口に多く寄せられる相談の1つに、
マイホームに関する相談があります。


お話を伺って感じるのは

1.不動産会社から煽られて焦って契約してしまった(手付金を払った)。
2.急いで住宅ローンを選ばなければならない。
3.住宅予算に無理が無いか確認したい。


という内容にまとめられそうです。


ライフプランの窓口では大手の弁護士法人と顧問契約を締結しており、
お客様のご相談内容によっては、弁護士による無料相談を提供する場合があります。


しかし、弁護士相談の前にまずは改めて
ご自分がどんな家を買いたいと思っているのか思いだしてください。


「早く買わないと無くなってしまう。」と言われることが多いようです。
これは本当でもあり、セールストークでもあります。


不動産は2つと同じものがありません。
本当に欲しいと思ったら契約を検討すべきですが、
希少価値だけで不要な物件を買うことは避けるべきです。


煽られなくても買いたい物件を選ぶには、
どんな物件だったら買いたいのか、条件をリストアップしてください。


不動産という高額な商品を買うのに勢いは必要です。
しかし、勢いだけで買うのは危険です。
本当に住宅ローンが払えるのでしょうか?
これからお子さんを望んでいるのに、教育資金は準備できるのでしょうか。


きちんとライフプランを立てて入れば、安心して回答できます。
ライフプランを立てた事がなければ、不安しか出てこないでしょう。


無理のない予算の中で、自分たちに必要な条件をリストアップしましょう。
その後、住宅展示場や不動産会社に行くことをお薦めします。


急いでいいことは何もありません。


また、もしトラブルになった場合は、
自己責任ですから弁護士への相談をお薦めします。


私たちでは、ライフプラン相談を終了した後、
不動産会社とのトラブルが発生した場合に限り、
顧問弁護士法人との無料相談を提供いたします。


安心してマイホームが買えるように、
知識とネットワークでサポートいたします。


⇒無料相談に申し込む