FPお役立ちコラムcolumn

1分でわかる!相談の流れ

ライフプランの窓口に相談されると、
次のステップで相談が進みます。

0-1. お客様がライフプランの窓口から問合せをします。
0-2. 事務局よりお客様にお電話します。ご相談内容をお聞かせください。
0-3. ご相談内容に合わせて事務局がファイナンシャルプランナーを選定します。
0-4. 担当ファイナンシャルプランナーよりお客様に連絡します。
   ご相談の日時と場所を設定ください
0-5. ご相談当日、ファイナシャルプランナーとの待ち合わせ場所へお越しください。


0-1~0-5が済みましたら、実際の相談となります。


1.お客様のご要望を整理します。

まずは、顔合わせとなります。
担当するファイナンシャルプランナーが自己紹介します。
年齢や、これまでの経験など気になることはなんでも質問下さい。

担当ファイナンシャルプランナーについての質問が終わったら、
今回ご相談に申し込まれた経緯や、現在の状況について話し下さい。

途中でファイナンシャルプランナーから確認の為、
突っ込んだ質問があるかもしれません。
差し支えの無い範囲でお答えください。

お客様のお話を整理整頓し、絡まった糸を解くことになります。


2.収入と支出の確認をします。

お悩みや心配の種がわかったら、現状の確認に入ります。
今の収入や支出について教えてください。

後で修正できますので、数字はあやふやでも構いません。
一旦仮で構いませんのでファイナンシャルプランナーに、
数値をお伝えください。

情報を頂く途中でファイナンシャルプランナーから適宜質問いたします。
お分かりになる範囲でお答え頂くと、相談がスムーズです。


3.ライフプランを作成します。

第2ステップで頂いた情報をもとに、
今後のお金の「入り」と「出」について専用ソフトを用いて、
集計していきます。

毎年の収支、資産運用の結果、老後の年金の見込み額など、
1人1人異なる様々な情報を元にライフプランを仮作成します。

仮作成した未来家計簿(キャッシュフロー表)について、
修正の要望があればその場でファイナンシャルプランナーに伝えてください。


4.ライフプラン上の課題を検討します。

未来家計簿(キャッシュフロー表)を作成すると、
近い将来お客様の家計にどんな問題が発生するかがわかります。

課題について、見逃すのか対処するのか、
など選択はお客様にゆだねられます。


5.ライフプラン上の課題を解決する提案をします。

課題の解決をご希望の場合は、
ファイナンシャルプランナーが解決策を複数提示します。

全ての課題が解決できるとは限りませんが、
即効性のある解決策を提示します。

解決策に取り組まれるかどうかも、
お客様の選択にゆだねられます。




相談回数については、初回の相談だけで終わる方もいます。
2回目、3回目の相談に進む方もいます。


すべてはご相談者様のお気持ち次第です。
ご不明な点や解決したいことがあれば、
気兼ねなく相談をご利用ください。



⇒無料相談に申し込む