FPお役立ちコラムcolumn

ライフプランの窓口開発秘話

ライフプランの窓口は、もともと独立系ファイナンシャルプランナー会社である、
寿FPコンサルティングにおいて有料相談をためらう方々に、
FPサービスを提供したいという想いから誕生しました。


私たちが10年の間ファイナンシャルプランナー事務所として
有料で相談を受けてきてわかったことは、
有料で相談することが安心な方と、
無料でなければ相談しないという方がいらっしゃるということでした。


有料の相談をご希望の方に、無料ですと言ってもお支払いを希望されます。
そして、自分の意図したことだけ答えて欲しいという要望があります。
能動的に情報を取捨選択し、最後の確認をFPに依頼したいということです。


一方で無料相談を利用される方は、FPからのアドバイスを求められる方がほとんどです。
受動的に分析を希望され、アドバイスや提案を求められる。
このような場合に有料相談はマッチしないのです。


私たちは、有料でも無料でも安心してファイナンシャルプランナーに相談してほしいと、
考えていました。そして、無料のFP相談サービスを開発しました。


私たちが承る相談内容のほとんどは、老後資金、住宅購入、保険見直し
の3つで占められています。これは、お一人が最低3回はファイナンシャルプランナーに、
相談する可能性があることを示しています。


無料でご相談を承ったとしても、将来的にリピートしていただくことで、
ファイナンシャルプランナーにとっても有意義な相談となるのです。


もともと、当サービスは、独立系ファイナンシャルプランナー会社である、
寿FPコンサルティングにおいて有料相談をためらう方々に、
無料でFPサービスを提供したいという想いから誕生しました。


有料の相談をご希望の方や勤務先負担の相談の場合は、その旨お申し出頂ければ、
私どもは遠慮なく50分1万円の相談フィー、
あるいはその都度のスポットコンサルティングフィーを頂戴いたします。


日本においてファイナンシャルプランナーはまだ人数が少なく、
相談を希望する方に対して、相談を受けることのできるFPの人数が不足しているのが実態です。
このような状況の為、お問い合わせをいただいてから、
実際にFPとお会い頂くまで2~3週ほどお時間を頂く場合もございます。


働き方改革という方針もありますが、個々のFPの受ける相談が多すぎると、
お客様の満足度が低下するということが起こりえます。
相談まで少しお待ちいただく場合があることを、
予めご了承いただければ幸いです。