FPお役立ちコラムcolumn

ファイナンシャルプランナーって何する人?あなたの人生のナビゲーターです!

ファイナンシャルプランナーってよく聞くけど、
実際のところ、何をする人なの?

よくあるご質問です。

ファイナンシャルプランナーには3種類あって、
1つが、会社に勤めていてファイナンシャルプランナーの資格を
仕事に活かしている人。
もう1つが、自分で会社を運営しているか個人で仕事をしている人で、
ファイナンシャルプランニングを主たる業務の人です。
最後の1つが、ファイナンシャルプランナーの資格をもっているだけの人で、
趣味と実益を兼ねて勉強をした人です。

ファイナンシャルプランナーの仕事は多岐にわたります。
100人のファイナンシャルプランナーがいれば、
100通りの仕事のやり方や方法があります。

しかしながら、あえてどんなことを仕事にしているかと問われば、
お客様のライフプランをより良いものとするため、
金銭的、経済的な観点からサポートする仕事です。

かっこよく言えば、夢を叶えるお手伝いです。

ここでポイントになるのはあなたのライフプランを叶えるという視点です。
従来日本人は、自分だけの人生を自分なりに生きるような考え方は少数派でした。

しかし、ここ最近は脱集団と言いますか、個性の時代と言いますか、
世界に一つだけの花に象徴されるオンリーワンを目指す時代となりました。

ですから、自分なりの人生を思い描き、実現することができるようになったのです。
自分なりの人生を歩むには、「ひとと違う」という見方ができます。
同質でなく、異質を選ぶと苦労が絶えません。

しかし、その苦労を乗り越えた暁には、後悔のない人生が待っています。

ファイナンシャルプランナーは、死の間際に後悔しない様に、
あなたの人生の満足度を最大化するお手伝いをいたします。

あなたの人生をゴールに導くナビゲーターです。
是非、ファイナンシャルプランナーと一緒に
素晴らしいゴールに向かってスタートしましょう!
もっとも、頑張るのはあなた自身ですが。